女はみんな生きている

『赤ちゃんに乾杯!』の女性監督、コリーヌ・セローの作品。まったく境遇の異なる平凡な主婦と謎の娼婦が偶然出会い、目の前で起こった事件をきっかけに人生が変わっていく様を描いたサスペンスコメディ。

これ、男の人がみたらちょっと凹むor頭にくるかも。。。この映画に出てくる男の人はみんなダメ人間ばっかりです。でも、女性が女性らしく強く生きていこうとする姿に共感。どんな環境でも目標や勇気さえあれば何でも出来る!!そう思える、女性にやさしい映画でした♥
b0005683_11483512.jpg

[PR]
by romind | 2005-05-21 20:45 | おすすめ映画