フリーダ

 18歳のときの瀕死の事故をきっかけに、絵を描くことが生き甲斐となったフリーダ。夫で人気壁画家ディエゴの浮気癖に悩み、怪我の後遺症に苦しみ、中絶や流産の悲しみに耐えながら、その苦悩をキャンバスに描いていく…。 主演サルマ・ハエック, 監督: ジュリー・テイモア。

フリーダを知ったのは、ものすごく複雑な絵を見てから。それから『どんな人だったんだろう、、、』と思いこの映画を見ました。基本的に、夫であるディエゴとの愛の生活をメインに描いているので彼女の苦悩は見えにくいですが、壮絶な内容のわりにとても楽しめて見れる1本になっています。プロデューサーも兼業したほど熱演したサルマ・ハエックが、とっても魅力的!!男は見かけじゃないのよねー。。。
b0005683_1911513.jpg

[PR]
by romind | 2005-10-02 19:01 | おすすめ映画

福岡市中央区薬院の美容室「リズムオブマインド」です!


by romind
プロフィールを見る
画像一覧