X-MEN:ファイナル ディシジョン

並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾。主演 ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー 他。監督は前2作のブライアン・シンガーから、「ラッシュ・アワー」シリーズ、「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナーに。
 
プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだ立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、“ミュータントは病だ”と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にすることのできる新薬“キュア”が開発される。“ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか”。マグニートー率いるブラザーフッドは、キュアの根絶を狙い、キュア開発のカギとなる少年ミュータント、リーチの強奪に動き出す。一方、X-MENは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走するのだが、、、。

これはかなりおもしろい!!ザハリウッドって感じでしょうか。CGも前回よりすごいので、映画館で観た方がいいですよ〜!まあ、『えっ?!』ってツッコミたくなる箇所は多々ありますが、映画だから気にしない!あとエンドロール最後まで絶対席を立たないように!!ハルベリー、綺麗やなぁ〜、、、♥
b0005683_1685510.jpg

[PR]
by romind | 2006-09-20 20:37 | おすすめ映画