<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

リアリティーバイツ

すべてが混合した90年代、その代表的若者世代「ジェネレーションX」を浮き彫りにした映画。1993年、ベン・スティラー監督、ウィノナ・ライダー、イーサン・ホーク出演。

将来のビジョンなんかない、なんとなく楽しい毎日だったのに、社会に出て現実の厳しさを知り壁にぶつかってしまって、、、。リアリティバイツ=現実は厳しい、という若者達のリアルな感情が痛い程わかります!この映画を見た時、ちょうど社会人になりたてだった私。内容は胸にグサグサ刺さる程同感し、最後のイーサンホークには泣きました。自分の仕事や生き方を初めて考える頃、ぜひ見て欲しい映画です。

監督のベン・スティラーってマイケル役で出てるんですけど、なんか彼だけがミスキャストな気が、、、。ま、自分の映画だし出たかったんだろうなーって納得しましたけどね。ウィノナ・ライダー、可愛いッス!!
b0005683_1842550.jpg

[PR]
by romind | 2005-06-26 20:41 | おすすめ映画

人生はときどき晴れ

2002年イギリス=フランス合作。やる気のないタクシー運転手の父、やつれきった母、無口な娘に、ニートのくせに反抗的な息子。しかも母以外みんなかなりの太め。。。

見ていてなんだかうんざりしそうな毎日をただ淡々と描いているこの作品。でも、なぜか最後にポロポロと涙が出ました。このすばらしい邦題と俳優達の好演が、さらに映画を光らせています。なんとこの映画、台詞がなかったそうで、って事は全部俳優の即興?す、すげぇ〜、、、。

本当に人生は『ときどき』晴れ。たまーーーーーに晴れ、かな?でもそのたまーーーーに、の為に毎日のつまらなさがあるのかも。
[PR]
by romind | 2005-06-09 20:39 | おすすめ映画